【糖質ゼロ】焼くだけおつまみサバター

ダイエット

今回はサバ缶を使ったとっても簡単健康レシピの紹介です

サバ缶は簡単に使えて栄養もある万能保存食だよ

 

青魚大好きひろしです!

 

最近ブームが来てると勝手に思ってるサバ缶を使った超簡単おつまみの紹介です。

 

サバにはたくさんの栄養が含まれているのであわせて紹介しますね。

 

材料紹介

材料(1食分)

サバ缶(水煮)   1缶

バター       10g

醤油        少々

コショウ      少々

 

とてもシンプルな材料でできます。コショウはお好みでなくても大丈夫です。

 

バターは切れてるバターがおすすめです。1カケ10gになっていてとても使いやすいです。

 

サバは水煮を用意してください。

 

・切れてるバターは使いやすくて便利!

・サバは水煮缶を用意しよう。水煮は糖質がゼロだよ!

・コショウはお好みで。

 

簡単!作り方

バターでサバを焼く

フライパンの中火でバターを熱して水を切ったサバ缶を焼きます。

 

多少焦げ目が付くくらいがおいしいです。

 

焦がし醤油にする

サバが焼けたらフライパンに醤油を回し入れて焦がし醤油にします。

 

お好みでコショウをかけて完成です。

 

・バターは多少焦げても大丈夫。しっかり焼こう。

・焦がし醤油がポイント!しっかり水分を飛ばそう!

サバターについて

サバのすごい栄養

良質のたんぱく質、各種ビタミン、カルシウムなどさまざまな栄養が含まれるのですが一番すごいのがDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)です。

この栄養は血液をサラサラにして中性脂肪を減らしガンや高血圧、動脈硬化の予防さらに脳を活性化させ記憶力の向上、老化の防止、しみそばかす予防などすごい効果があります!

サバはまさにスーパーフードなのです!

 

サバ缶がすごい

サバ缶はサバを缶の中で丸ごと調理しているので栄養がまったく失われません。なので生から調理するより栄養がとれます。

 

水煮以外にも色々な種類のサバ缶があるので紹介しますね。

 

もっと色々なサバ缶が販売されているので探してみても面白いですね。

 

詳しい栄養価

1食分(材料の量)

カロリー  300kcal

たんぱく質  20.4g

脂質     24.5g

炭水化物      0g

・サバの栄養はすごい!特にDHAとEPAが豊富でまさにスーパーフード!

・各地で色々なサバ缶が販売されている。サバ缶を楽しもう!

・低糖質ダイエットするならサバ缶はめちゃおススメ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました