【2つの材料で作れる】おいしくて1番簡単な漬けマグロ

ダイエット

これはめちゃくちゃ簡単でおいしいよ!

さらにカルパッチョや漬け丼にもできる万能レシピなんだ

 

こんにちは!刺身で食べるならマグロが一番好きな管理人ひろしです。

 

今回は材料2つだけでできる簡単おいしいレシピの紹介です。

 

応用編でカルパッチョや丼ぶりの作り方も紹介するので作ってみてください。

 

材料紹介

材料(1食分)

マグロ     100g

焼き肉のたれ  30g

 

だけでできちゃいます!あとはジップロック的な袋があれば完璧です。

 

焼き肉のたれには醬油もみりんも玉ねぎもにんにくも入っていて漬けマグロを作るのに最高の調味料なことに気付いてしまいました!ww

しかも意外なことに低脂質なんです。ダイエット中でも安心です!

個人的な好みだと創味のたれがとてもおいしいです。作るときはぜひ創味の焼き肉のたれを使ってみてください!おススメです!

 

ではこれから簡単すぎる作り方を紹介しますね。

 

・焼き肉のたれは便利な調味料!創味のたれがおいしいです。

・焼き肉のたれは低脂質。ダイエット中でも使えるよ!

簡単すぎる!作り方

マグロを漬ける

ジップロックの中にマグロと焼き肉のたれを入れて中の余計な空気を抜きます。

 

冷蔵庫で寝かす

5分ほど寝かせれば完成です!あとは好みの形に切って食べましょう!

簡単すぎて衝撃の調理している様子ですww

次は漬けマグロを使った応用レシピを紹介しますね。

 

・材料をジップロックに入れて冷蔵庫に入れるだけ!

・漬けて5分で食べられる!たれをしっかりからめるとおいしいよ!

漬けマグロの応用レシピ

応用編・1 漬けマグロとアボカドのカルパッチョ

お皿にオニオンスライスをしいて上にスライスした漬けマグロとアボカドを並べます。

 

マヨネーズをサッとかければオシャレに完成です。

 

応用編・2 ゴマ香る漬けマグロ丼

器にご飯を入れ上にスライスした漬けマグロを並べます。

 

漬けたれ、刻みのり、ゴマ、ネギ、ワサビなどをのせて最後に少しのゴマ油をたらせば完成です。

 

どっちも簡単ですがとてもおいしいレシピです。参考にしてみてください。

 

詳しい栄養価

漬けマグロだけをおつまみで食べるなら高たんぱく、低脂質でとてもヘルシーです。

 

応用編で紹介したレシピではマヨネーズやゴマ油を使っているのでダイエット中の方は使い過ぎに注意してください。

 

1食分(材料の量)

カロリー   162kcal

たんぱく質   24.6g

脂質       2.8g

炭水化物     8.2g

とてもヘルシーでたんぱく質が豊富でおいしくて色々なアレンジができるおすすめ料理です!

 

とても簡単にできるので作ってみてくださいね。

 

・カルパッチョと漬け丼はたれをしっかりかけよう!たれがおいしいよ!

・マヨネーズや油類は使い過ぎに注意!せっかくの低脂肪の意味がなくなっちゃう。

・最後にもう一度。創味の焼き肉のたれがめちゃくちゃおいしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました